近視治療・視力回復・子供の近視 | 近視@情報館


近視と脳の関係

近視を防いだり、悪化を防ぐには、目と脳の関係も知っておいた ほうが良いでしょう。目は視神経の集合体と言われ、たくさんの 神経で形成され、それがダイレクトに脳につながっていると 言われます。言わば目は脳の一部、というわけです。このため 脳にストレスがたまると、視力低下にもつながるという説も あります。物を見るという行為は、脳と深く関わっている、 というわけです。

また人間の情報収集の80%以上は、目から行っているため、 視力が悪いと脳に情報がいきわたらず、判断力・記憶力などの 脳機能が低下する可能性があるという説もあります。このため、 我々は目の健康を考えるなら、脳の健康も考えておく必要がある、 ということになります。悩み事などがあると、もしかしたら、 それが近視の悪化に拍車をかけている可能性もある、という わけなのです。

便秘・下痢も、近視の原因となる、という説もあります。便秘 で血液がにごり、必要な部分に十分に酸素と栄養がいきわたら なくなり、これが目のトラブルになる、という因果関係を指摘 しています。確かに、内蔵系の疾患を持つ人には、近視の人が 多いようです。近視の人で、腸などの調子がすぐれない人は、 腸に優しい生活を目指してみることです。これで、視力回復と 同時に内蔵も回復していけば、一石二鳥になります。

DHAを多く含んだものや、ブルーベリー、ルティンなどは、 近視に対し、視力回復に効果があるとされています。勿論、 こうしたものは体にも良いものなので、食べ物の他、こうし たものを含んだサプリメントも今は市場に多く出回っている ので、サプリメントで補ったりするのも良いことでしょう。 近視に対しては、体全体の健康を考えるのも大事なのです。



当サイト人気コンテンツ

近視は治療できるの?
近視は、メガネやコンタクトレンズを使わずに治療するのは難しいと言えます。近視になりかけの、仮性近視の状態の場合、点眼薬を投与する治療法が行われることがありますが、・・・ 続きを読む

近視手術のリスク
最近、視力回復の有効な方法として、レーシック手術が注目されています。しかし、まだ歴史も浅く、安全面が確立していない面もあります。レーシックの安全性、有効性について・・・ 続きを読む

強度近視の注意点
近視でも、強度の近視になると、強度近視ならではの起こりやすい病気があります。まず、網膜はく離があります。網膜はく離は近視眼に多いとされていますが、強度の近視だと、・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ コンタクトレンズ編
★ 最近の様々な対策
★ 防止効果のある食べ物
★ 三つの回復方法
★ 近視と脳の関係
★ 目のトレーニング